デメリット|管理がおざなりになる

デメリット|管理がおざなりになる

デメリット|管理がおざなりになる 近年、埋葬方法として注目されているのが自然葬です。それは一般的に多く利用されている墓石による埋葬ではなく、樹木などの自然に遺骨を還す方法です。費用が安いことや、何よりも墓石を持った場合の大きな問題である承継者が不要であるという点で人気があります。
しかしその反面、自然葬にはいくつかのデメリットもあります。その代表的なものが管理上の問題です。墓石であれば通常、墓石を所掌する事務所が維持しますが、自然葬の場合は基本的に管理するものがいませんので、十分に維持することができません。また自然災害による被害も大きな点です。こうした災害によって樹木などが倒れたりするなどの被害があった場合、もはや手を合わせる場所がなくなってしまいます。
こうしたことから自然葬を考える場合には、メリットとデメリットを十分に比較検討して決めていく必要があります。幸いホームページなどではそれらについて詳しく紹介しているサイトもありますので、それを活用するのも有効な方法です。

民間や公的機関が運営する自然葬のデメリット

民間や公的機関が運営する自然葬のデメリット 遺体や遺灰を自然の中に還す埋葬方法を一般に自然葬と言い最近注目されていますが、その埋葬方法には散骨と樹木葬の2通りに大きく分けることができます。散骨は通常パウダー状にした骨を山や海など蒔きますが、樹木葬は民間や公的な運営機関によって運営されている霊園の一区画に樹木を植樹し、その根元に埋葬します。自然葬の魅力は墓石を作るよりもお金がかからないことが多いということや、自然に還っていけるという点を挙げることができるでしょう。
しかし、自然葬にはデメリットもあります。それは墓石というはっきり形あるものの中に残らないということです。特に海の中に蒔いてしまえば、もうお参りすることができません。樹木葬でも自然の樹木をお墓と同じように見立ててお参りするということに抵抗を感じる人もいるかもしれません。そのため自然葬を行う場合は、他の家族、親族の理解をきちんと得た上で行うことが大切で、無用のトラブルを避けることができます。

新着情報

◎2018/12/10

親族の理解を得られなくなる
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

自然葬のデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/7/15

サイト公開しました

「散骨」
に関連するツイート
Twitter

#2018年あなたが愛した人BEST20 ①【とろろ神】🔥振り返ったら村がなかったずや🔥 ②【ベッドマニア】まつさん ③【セックスラバー】健康法 ④【ベーコン大魔王】散骨 ⑤【マシュマロが主食】🔥みずのと🔥インテ6Cの0… appli-maker.jp/analytic_apps/…

姉の場合は名古屋港は海の水が汚くて、撒く気になれなかったけれど、よく考えたら、三河とか比較的きれいな海に船をチャーターして散骨葬をすれば良かった。関門海峡は海がきれいだから散骨葬が流行ってるらしい。

亡くなったら海に遺骨を撒いて欲しいと言うなら遺言と受け取って、散骨葬にしようと思う。墓は単に家族のエゴだと思う。私は姉が散骨葬にして欲しいと遺言を残したのに横浜に墓を建ててしまった。九州のお義母様は遠い将来亡くなったら散骨葬にしよう。

おはようございます、新着散骨情報をお知らせします。 goo.gl/rFNvC2 #散骨 #ハワイ

Twitter散骨トレンド情報局@sannkotsu_trend

返信 リツイート 9:01

散骨(笑)(笑)(笑)死海に撒いて

Twitter雛川 蘭子@たるいぬ再生産@_shiny_blaze

返信 リツイート 8:48

空気おじさん散骨。(違) twitter.com/_shiny_blaze/s…

Twitter雛川 葉月@たるねこ@as_if___

返信 リツイート1 8:47

「私が死んだら海に遺骨を撒いてほしい」という遺言を残し、葬式・散骨も済んだ彼女のことが忘れられない恋人が、朝昼晩魚を食べ続ける という夢を見た

Twitterメイ👼(あかろーるΣ)@meimei_pic

返信 リツイート 8:24

23話見るね。遺骨はケープコッドの海に散骨してください。すでに胃が痛いし吐きそう……

返信先:@CRAZY_REINA (・∀・)人(・∀・)散骨おなしゃす!

Twitter齋藤 信哉 اسکندر‎@mepist666

返信 リツイート 6:59

返信先:@sirusi628 わたしもそろそろいいかな……太く短くってかっこいい……いやでもほねまでじゅってなるのいやだな……将来太平洋に散骨してもらうっていう夢があるんだ私は……。