自然葬の情報が満載!

自然葬のデメリット|遺骨が無くなってしまう

自然葬のデメリット|遺骨が無くなってしまう 自然葬のデメリットは、やはり遺骨が残らない点でしょう。
遺族にとっては、お骨が残らないことそのものについて抵抗を感じてしまったり、お墓やお骨がなければ心の拠り所がなくなって虚しく思ってしまう場合があり得ます。
また、自然葬の中には自分と他人のお骨を混ぜて一緒に散骨または埋葬する方法もあります。
これだと、他人と同じ場所に埋められることに不満を抱かれてしまう可能性がありますが、これらの問題を解決するために、お骨の全てを自然に還すのではなく一部を遺族のために分骨して墓地に納骨する方法もあります。
なお、「遺骨の場所」は後に遺された人達が供養する上で大事な場所となります。
将来的に自分の葬儀や埋没方法について迷った場合は、自分がどう思うのかだけでなく、残された遺族がどう思うのかまでも考える必要があります。
自然葬にするのか従来型のお墓に埋没するのかを決めるときには、一人よがりになるのではなく、家族や子供達とよく話し合うべきでしょう。

自然葬は遺骨を回収できにくいというデメリットがある!

自然葬は遺骨を回収できにくいというデメリットがある! 自然葬は、樹木葬などがあり、自然溢れる所に埋葬する方法となり、人はもちろんペットも対象になります。
特に、亡くなった人が自然好きな人や自然好きのペットの場合に、最適な埋葬方法だと言えます。
その他、費用が安い・宗教的制約が少ないなどの特徴があります。
しかし、自然葬にもデメリットがあり、例えば、遺骨を回収することができにくいと言うことです。
この点、通常の埋葬方法と同じ様に考えて後から遺骨を回収できると考えていた場合トラブルになります。
そうならないために自然葬運営者へ事前に確認することが大切になってきます。
確認せずに埋葬してしまうと規約により遺族がなんと言っても対応して貰え無い場合があり、例えば、遺骨を先祖代々のお墓に移したいと考えた場合に自然葬運営者が応じない場合もあります。
話し合いで決着がつかない場合話は大きくなり、裁判などに発展してしまうこともあります。
そうならないために、良く考えて行動した方がいいです。

新着情報

◎2018/7/15

サイト公開しました

「埋葬 遺骨」
に関連するツイート
Twitter

でもノエくんが大事な人が死んだからって後追い自殺をするのかって言うとしないだろうし、てんのえのノエくんだとしても店長をちゃんと埋葬して遺骨抱きしめて泣きながら過ごしてたら気づいたら衰弱死してたみたいな死に方になりそう…

返信先:@qchan09092015 実は猫好きなんだ~♥ あのやわらかさもたまらないね♪ ♀のトラが家にいるんだけど(遺骨) ♂のクロが実家にいてもしもの時は一緒に埋葬してあげようと思って(o^^o) 20年前かなダンボールに一緒に入っていたの。車で通りかかって箱開けたら目が合っちゃって助手席にいて一緒に帰ったという(^^)ゞ pic.twitter.com/Pj3T5ZMXlG

江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた「巨大骸骨」の刺繍が施されたバッグや定期入れが通販で買える!  埋葬もされずこの世に恨みを残したままの死者達の遺骨や怨念 karapaia.com/archives/52263…

Twitter geki_joho 激熱情報!

返信 リツイート 昨日 18:40

江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた「巨大骸骨」の刺繍が施されたバッグや定期入れが通販で買える!  埋葬もされずこの世に恨みを残したままの死者達の遺骨や怨念 karapaia.com/archives/52263…

Twitter sitteru_nex ねぇねぇ知ってる?

返信 リツイート 昨日 18:40

 埋葬もされずこの世に恨みを残したままの死者達の遺骨や怨念は、一か所に集まって巨大な骸骨の姿になる。これが日本の妖怪「がしゃどくろ」で、生きている人を見つけると襲いかるという。  江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳の有名な作品『相馬の古内裏』には、「がしゃどくろ」のモチーフになったと言われている巨大な骸骨が描かれている。  迫力のあるこの骸骨の姿は今でも人々をぞっとさせるが、それと同時に...

浦幌アイヌ協会 遺骨14体埋葬 北大が返還 t.co/WkjPEYEYhg 浦幌アイヌ協会(差間正樹会長)に18日、北海道大学(札幌)からアイヌ...同協会は同日、町営浦幌墓園に再埋葬した。北大の研究者が町内の墓地から持ち去ったと… 浦幌アイヌ協会 遺骨14体埋葬 北大が返還 | 十勝毎日新聞電子版-Tokachi Mainichi News Web https://kachimai.jp/article/index.php...

RT @archerknewsmit: アイヌ遺骨14体、浦幌に再埋葬 北大から返還 hokkaido-np.co.jp/article/219533

Twitter Asamiexxon ルックルックご愁傷様破折局

返信 リツイート 昨日 12:30

浦幌アイヌ協会 遺骨14体埋葬 北大が返還 kachimai.jp/article/index.… 浦幌アイヌ協会(差間正樹会長)に18日、北海道大学(札幌)からアイヌ民族の遺骨14体(昨年の初回返還分1体の一部含む)が返還され、同協会は同日、町営浦幌墓園に再埋葬した。北大の研究者が町内の墓地から持ち去ったと…

8月18日(土)、戦前に研究用に持ち去られたままになっていた、アイヌの人々の遺骨14体が、北海道大学から浦幌へ還ってきました。昨年に返還された遺骨と同じ、町営浦幌墓園へ再埋葬された後、19日(日)には厚内地区において、慰霊のための祈りの儀式イチャルパが執り行われました。

8月18日(土)、かつて研究用に北海道大学へ持ち出されたアイヌの遺骨14体が、浦幌に戻り再埋葬されました。19日(日)には厚内地区において、慰霊のための祈りの儀式イチャルパが執り行われました。 #博物館 #学芸員 pic.twitter.com/COZX1XYL7F

Twitter urahoromuseum 浦幌町立博物館(非公式)

返信 リツイート8 昨日 9:15