自然葬の種類と種類別の費用

自然葬の種類と種類別の費用

自然葬の種類と種類別の費用 自然葬は、1991年10月に「葬送の自由をすすめる会」が神奈川県の相模湾沖で海洋散骨を行って以来増加傾向にある葬送方法であり、背景には少子高齢化による墓守不足や埋葬関連の費用の高騰があります。自然葬は、樹木葬や海洋葬が一般的ですが、昭和40年代後期まで沖縄地方で行われていた風葬やチベットの山岳地域で行われる鳥葬及び海上での緊急時に行われる水葬などの種類があります。
海洋葬は、故人の遺骨や位牌を管轄地方自治体が定める基準以下まで粉砕し雄大な海洋に散布するスタイルであり、粉砕の手間と船のチャーターだけなので比較的安価に済むのが大きなメリットです。しかし、墓標や目印となる物が一切無い海へ散布するので故人を偲ぶ事が出来ないデメリットがあり、遺灰の一部を手元供養に残す遺族もいます。樹木葬は、シンボルツリーの周りに納骨するタイプと個別に樹木を有するタイプの2種類の葬送方法があり、シンボルツリーの方がスペースや管理費用の問題から少ない負担で済みます。また、個別で樹木有するタイプは里山の場合が多いので適切な手入れを怠ると場所がわからなくなる場合があり、シンボルツリーよりも大きなスペースを必要とするので郊外が多く時間や燃料の負担が大きくなります。

自然葬を行う時の方法とかかる費用

自然葬を行う時の方法とかかる費用 自然葬には大きく分けて散骨と樹木葬儀があり、散骨の方法は海や山などに遺骨をパウダー状に砕いてまきますが、樹木葬は遺骨をそのままの状態で地面に埋めてその上に故人や遺族が選んだ樹木を植えることになります。散骨は海や山だからといってどこでも行えるわけではなく、自治体によっては禁止をしていることもあるので、迷惑をかけない場所を選ぶことが重要です。
遺族が行うのではなく、代行業者が海へ船を出して散骨をすることが多くなっており、費用は10万円以内でおさめることができます。一方で樹木葬は、遺骨を自然に還すという目的で行われている自然葬の方法ですが、霊園などが管理をしている場所で行います。霊園の管理している敷地を借りるという意味合いがあるので、費用としては60万円ほどかかりますから散骨よりは高くなりますが、樹木の管理など永代供養を行ってくれることになっているので、遺族にとっては契約時に契約金を支払えば追加料金なども必要なく負担が少ないのが特徴です。

新着情報

◎2019/3/18

自然葬の種類と種類別の費用
の情報を更新しました。

◎2019/2/14

自然葬に注意
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

親族の理解を得られなくなる
の情報を更新しました。

◎2018/10/10

自然葬のデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/7/15

サイト公開しました

「埋葬 管理」
に関連するツイート
Twitter

096JP:触れた人間の毛髪が同じ模様を示す様になる三毛猫。触れた後30分程度で色は戻る。 回収日:20██/██/██ 回収場所:アメリカ[編集済]邸宅 現状:老衰により死亡、その後埋葬。最後に触ったサイト-81██管理官の毛髪は、現在も元に戻らない。

TwitterSCP-Anomalous紹介 bot@scp_anomalous

返信 リツイート 2:54

『「墓地、埋葬等に関する法律」においては火葬も土葬も平等に扱われているが、東京都や大阪府、名古屋市など、条例(東京の場合は「墓地等の構造設備及び管理の基準等に関する条例施行規則」)によって土葬を禁じている自治体がある。』 Wikipedia ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F… より

Twitterゆーきの秘密の部屋・ᴥ・@yuki_secretroom

返信 リツイート 昨日 21:22

プリケツ砦で死体埋めるクエストで市長が「埋葬してやろう。管理人ではなく・・・フッ・・・兵士をだ」ってジョーク言うの笑っちゃうからやめてほしい

Twitterあともす_りりーほりっく@atms_Lilyholic

返信 リツイート 昨日 15:31

返信先:@yuim1他7人 複数名字併記の「両家墓」は日本全国普通にあります。 そのお墓に入れる人の制約は、法律では決まりなし。墓埋法では「墓地、納骨堂又は火葬場の管理者は、埋葬、埋蔵、収蔵又は火葬の求めを受けたときは、正当な理由がなければ、これを拒んではならない」=お墓の継承者が認める人なら誰でもOK。 pic.twitter.com/hQ1e8t6Wcp

【行政法】行政訴訟法の判例: 処分性無し=ごみ焼却場設置行為、墓地埋葬に関する通達、日本鉄道公団、都市計画法上の工業地域指定、公共施設管理者の同意拒否

Twitter那須政宗(公務員試験向け俺用暗記bot)@goukaku_onashas

返信 リツイート 4/20(土) 19:15

まじで死んで詫びてもなんともならないよこれは、たとえ悪意はなくとも 本気で救おうとしなかった、死体の管理ないしちゃんとした埋葬をしなかった罪だよこれは……偶然だとしても……

返信先:@whosavetheearth 表芸の立場から。 宗教的儀式と非宗教的儀式は異なりますが、なにかの形式をもって死者を偲ぶということは葬儀の一種と考えます。 ただ、葬送儀礼とは別次元で、遺骨(正確には埋葬許可書の管理)をせざるをえない法的必要性があるということだということは、お伝えしておきたいです。 合掌

Twitter生き方は常に明るく@ANECDOTE_Prdct

返信 リツイート 4/18(木) 21:05

防疫業務的には、殺処分から埋葬まで数日かかる規模が出る時点で『極めて重大な感染拡大危機』だと思うけど、大臣答弁聞いてたら『全国から同時多発的に自衛隊出動要請が起きて、人手が足りない自体』まで、飼養衛生管理基準だけで押し通しそう。

Twitter私は口蹄疫も忘れない@okafeng

返信 リツイート 4/18(木) 20:43

「Graveyard Keeper」 翻訳すると「墓地管理人」。 日本人からは「闇の牧場物語」「異世界転生墓守」なんて言われてる。 ファンタジーな世界で明るいBGMの中、スローライフな生活を送りつつ、届いた死体を”処理”して”遺棄”するか”埋葬”する事ができる。 かなり時間泥棒なゲームなので購入は計画的に

【ゾンビ②】ゾンビはフグや蜥蜴、生豆などの毒物下手物を調合したゾンビーパウダーなる仮死薬を用いて製造される。これを投与し一旦埋葬。意識が戻った者のみがゾンビとなる訳だ。お察しの方も居るだろう、これでは毒薬で頭をヤられ廃人になった人間である。臭いのも衛生管理が成っていないだけでは…