自然葬の情報が満載!

このサイトでは年々関心が高まっている自然葬を紹介します。
大自然の雄大なサイクルの中に身をゆだねるという趣旨の埋葬方法で、遺体や遺骨を墓に納めるのではなく、土や海など自然に帰します。
日本では現在、墓石などへの納骨が一般的ですが、シンボルとなる木の周囲に散骨などを行う樹木葬や風葬、海洋葬、鳥葬、水葬などがあります。
近年は樹木葬や海洋葬を中心に再び注目を集めています。
メリットやデメリットを良く考えて判断したいものです。

自然葬のデメリット

自然葬のデメリット 自然葬はお墓を用意する費用がかかりません。
また、遺族がお墓を守ったり供養をする負担がなくなるなどのメリットがあります。
デメリットとしては散骨をすると、もう骨をもとに戻すことはできなくなる点が挙げられます。
このほか親族から理解が得られないケースもあります。
海洋葬の場合は手を合わせてお参りをする場所がなくなります。
注意したいのは、墓地ではない所に勝手に遺体や遺骨を埋めるのは「墓地・埋葬等に関する法律」により違法となります。
ただし遺骨をパウダー状にして散骨する行為はグレーゾーンとされており、法務省の見解では節度を持って行う限りはおとがめなしとなっています。
いずれにしても自分勝手な判断で行うのではなく、自然葬を手がける業者に相談することが大切です。

人気の自然葬で考えられるトラブルやデメリットとは

人気の自然葬で考えられるトラブルやデメリットとは 自分が死んだ時、お墓はどうしようか考えていませんか。
残された人に迷惑をかけたくないと思っている人がとても多いです。
そこで人気が出てきたのが自然葬ですが、必ずしもスムーズに行くとは限りません。
興味がある人はトラブルが起こらないようにしましょう。
自分では自然葬を望んでいたけれど、遺族は望んでいなかったために人間関係にヒビが入ることがあります。
実際に家族に相談せずに決めてトラブルが起こったケースがあります。
生前に契約してしまい、誰にも相談しないで全てを決めるのは避けた方が良さそうです。
遺骨を海に散骨するなどしてしまいますから、お墓を作る必要がありません。
これがメリットですが、お墓代がなかったと心無い人が言う可能性もあるので気を付けましょう。
もちろん、自然葬は遺骨が戻らないことがデメリットとも捉えられるので家族と良く相談した方が良いです。
せっかく誰にも迷惑をかけたくない、お墓に入るよりも自然に帰りたいと思ったとしても、それを遺族が理解してくれるとは限りません。
だから、生前によく家族と話し合って決めましょう。
そうすれば、以上のことを回避できます。
自分の口で家族を説得すれば、誰もが納得した上で送ってもらえます。

自然葬に関するお役立ちリンク

450年の歴史を誇る真光寺で自然葬

新着情報

◎2018/10/10

デメリット|管理がおざなりになる
の情報を更新しました。

◎2018/7/15

サイト公開しました

「埋葬 問題」
に関連するツイート
Twitter

体制下において金関氏の盗掘が行われた」と指摘。京大の人骨保管は国際法上問題だとして「琉球人に対するこれまでの冒涜(ぼうとく)行為への謝罪」「遺骨に関する完全な情報の公開、返還、再埋葬」を要求している。」 金関丈夫、墓泥棒じゃないか。 asahi.com/articles/ASL1X…

RT @vamdaruma: 産経朝刊24P、"応神陵" "神秘の王" 母は神巧皇后。② 初めて河内平野に埋葬された天皇は、第14代 "仲愛" 天皇。"ヤマトタケル" の息子で、妻が "神巧皇后" (オキナガタラシヒメ)。日本書記では、夫婦とも朝鮮、新羅への出兵問題に関わるなど…

南青山の児相建設問題。 オシャレな街だからダメと言い張るなら もちろん貴方の遺骨は青山に埋葬しないんですよね?オシャレな街なんだし。 そもそも普通に青山墓地とかあるし 他の街といったい何が違うんだい? 外見はオシャレなのかもしれんが 心がくすみまくってませんか? #南青山

Twitter部長 むら・えーいち@Muraimax95

返信 リツイート1 10/17(水) 23:42

産経朝刊24P、"応神陵" "神秘の王" 母は神巧皇后。② 初めて河内平野に埋葬された天皇は、第14代 "仲愛" 天皇。"ヤマトタケル" の息子で、妻が "神巧皇后" (オキナガタラシヒメ)。日本書記では、夫婦とも朝鮮、新羅への出兵問題に関わるなど、神話的存在として描かれている。

自分の中では時間的にも心情的にも全然別の事柄に対してのツイートなのに、TL上だと隣接しているから「私のこと?」て誤解される問題。昔は引用したり無関係なツイートを挟んだりと色々考えていたのだが、最近すっかり油断していたら思い切りやらかしてしまった…穴があったら自分を埋葬したい。

...である可能性が高いと考えられ、リビアヤマネコやその仲間であるヤマネコもまた、キジトラと同じような柄をしています。 また、古代エジプトでは猫が儀式や宗教的な習慣によってミイラ化して埋葬されており、紀元前4千年ほど前に埋葬されたミイラを調べてみたところ、いずれもリビアヤマネコと同じような縞模様をしたヤマネコであったことが判明しています。 猫の祖先であるリビアヤマネコの生息地域である砂漠...

なんとなくで答えが出るんじゃないかな。この問題自体、通達はなんとなくなんだな、と大枠を理解しといてくださいな。通達の立ち位置自体が「なんとなく法的拘束力はない」 だからね。その中でもぼまい(墓地埋葬)判例見て置いた方がいいんじゃないかな。 寝間す。

しかも戦死者の埋葬問題で、新政府側の悪意ある対応で、遺体がほとんど野ざらしのままにされたりで、未だに会津の人は長州人を許してなかったりするので、会津出の西田敏行さんが、西郷どんの息子、菊次郎の役をやられるのはスゴいことだと思える… #西郷どん

Twitter山田花子@気長に肉体改造中@muscle_sister8

返信 リツイート 10/16(火) 23:14

我が国は、何か問題があるといちいち「規制しろ」とか言い出すやつ多過ぎなんだよきっと。 好きな事やってくたばる自由ぐらい人には有るんじゃね? 死んだら迷惑がかかる? 誰だって、死んだら誰かに埋葬してもらうんだよ(普通は)。死んだ後に自分で勝手に墓に入ったりはしないんだからよ。

岩橋は記録魔なので、どこかになにがしかのデータが保存されている。問題は、それを整理して記録して管理することがとてもニガテなのだ(成長度E)。今日もまた、岩橋を形作るなにものかが蓄積され、堆積し、やがて埋葬されるのだ